Light & Easy Shelter Dx/ L&Eシェルター・デラックス

 ※取扱説明書に記載ミスがございました。

  ループ、ペグの本数を修正してアップしております。 こちら
  お手元と取扱説明書との相違がございましたら、新しい方をご採用くださいませ。
  お手数をお掛けいたしまして申し訳ございません。

 

 2017 新登場!

快適さはそのままに7%軽量化しました

L&E-Shelter Dx

ツェルト泊はしたいけど、虫だけは勘弁してほしい・・・

Light & Easy Shelter は山々を軽やかに駆け巡りたいウルトラライト・バックパッカーのためのシェルターです

 

人数 1人用
サイズ 100 (W) x 210 + 45 (L) x 95 (H) cm サイズ詳細図
収納サイズ 本体:13 x 15 x 8 cm さらに圧縮可能
ポール:1 x 30cm
重量 335g(乾燥時)
フォレストグリーン
定価(税込) \27,800 (\30,024)
関連 フォトギャラリー 取扱説明書
オンラインショップ Amazon  Yahoo!ストア  楽天ショップ  直売オンラインショップ
備考 トレッキングポール、ガイライン、ペグ、ブーツは付属しません

Light & Easy Shelter Dx 設営手順

■特長

全面メッシュのインドアパネルを設置。防虫対策を強化しました。

トレッキングポール (125cm) を利用して設営します。※長さによる比較写真
専用フレーム不要のため軽量化できます。

入口側の大きなベンチレータと、後部の雨蓋付メッシュパネルで効率良く換気できます。

長身の方でも寝やすいよう、床面は210cmあります。

靴などを置けるように、入口側に小さな張り出しを設けました。
一見、僅かなスペースですが、フロアを広く使えるようになり居住性が良くなりました

透湿生地と効率的な換気のダブル効果で結露対策を強化しました。

■素材

本体: ナイロン100%(国産・特注) 防水・透湿素材(PUコーティング)
簡易シェルターとしては高い耐水圧(1700mm)と、若干の透湿性(7500g/m2/24h)があります。
撥水スプレー(フッ素系)処理をすると、さらに防水性がアップします。

■使用上の注意

※当製品は超軽量・簡易シェルターです。

一般的なツェルトと比較すれば格段に耐風性に優れますが、
軽量化を最優先し、夜露しのぎ用の最低限の空間として設計されています。
耐風性、耐久性、防水性、居住性などが優れた山岳テントとは全く別物です。

設営の際は、稜線を避け、樹林帯のなるべく風当たりのない安全な平地を探して下さい。
尚、設営の際は生地を保護するために、シートを下に敷くことをお勧めします。

軽量化のため、縫い目にシームテープ等の加工は施していません。
必要に応じて市販の目止め剤(ウレタン系)、もしくはシームテープをご利用ください。

当商品をご使用の際は、換気に十分気をつけてください。
火に非常に弱い材質でできています。絶対に火気を遠ざけてご使用ください。

汚れた時は真水で洗い流して、日陰で十分に乾燥させてください。

 

SIDE MENU

MEDIA INFORMATION

 

山と渓谷5月号
Em-Shelter I UL が
山と渓谷2016年5月号で紹介されました

Fielder vol.22
L&E-Shelter Dx と Zelt Plus が
Fielder vol.22で紹介されました

BE-PAL 9月号
Light & Easy Shelterが
BE-PAL 2014年9月号で紹介されました